2級ボート免許(2級小型船舶操縦士)

2級免許(2級小型船舶操縦士)

通常「ボート免許」と呼ばれているのが2級免許(2級小型船舶操縦士)です。20トン未満のボートを操船することができ、航行区域は平水区域( 有明海や八代海などの内海)+沿岸から五海里(牛深などの外海に面した陸地から約9km沖合いとなります。
シークルーズマリーナは一般コースの(一財)日本海洋レジャー安全振興協会指定「国家試験会場」及び養成コースの指定講習会場なので同じ会場で受けることができます!!

受験資格 15歳9ヶ月以上(16歳~18歳の間は5トン限定)
免許取得資格 16歳以上
コース 一般国家試験免除合宿>コースについて
教習スケジュール

一般(通常コース)
講習日数 3日間
免許交付までの日数 試験日から2週間

  • 1日目 学科(7時間)
  • 09:00~12:00 講習
  • 13:00~17:00 講習
  • 2日目 実技(7時間)
  • 09:00~12:00 講習
  • 13:00~17:00 講習
  • 3日目 国家試験(シークルーズマリーナにて)
  • 09:15~12:00 学科試験
  • 13:00~ 実技試験
  • ※実技試験は受験番号順

一般(短期コース)
講習日数 2日間
免許交付までの日数 試験日から2週間

  • 1日目 実技(7時間)
  • 09:00~12:00 講習
  • 13:00~17:00 講習
  • 2日目 国家試験(シークルーズマリーナにて)
  • 09:15~12:00 学科試験
  • 13:00~ 実技試験
  • ※実技試験は受験番号順

国家試験免除
講習日数 2日間
免許交付までの日数 1ヶ月

  • 1日目 学科Ⅰ(8時間)
  • 08:30~09:00 開講式
  • 09:00~12:00 講習
  • 13:00~18:00 講習
  • 2日目 学科Ⅰ(4時間)及び実技(4時間)
  • 午前の部(学科Ⅰ)
  • 08:00~12:00 講習
  • 18:00~19:10 学科審査
  • 午後の部(実技)
  • 12:40~16:45 講習
  • 16:50~17:15 実技審査

合宿
講習日数 3日間
免許交付までの日数 試験日から2週間

  • 1日目 学科(7時間)
  • 09:00~12:00 講習
  • 13:00~17:00 講習
  • 2日目 実技(7時間)
  • 09:00~12:00 講習
  • 13:00~17:00 講習
  • 3日目 国家試験(シークルーズマリーナにて)
  • 09:15~12:00 学科試験
  • 13:00~ 実技試験
  • ※実技試験は受験番号順

※宿泊の手配は行っておりません。
受講者ご自身で近隣の宿泊施設へご予約を宜しくお願いいたします。

教習費用
  • 一般(通常コース)81,000円
  • 一般(短期コース)71,000円
  • 国家試験免除124,800円
  • 合宿81,000円

※講習料・試験費など全ての費用込み

必要書類
  • (1)申込書
  • (2)本籍地記載の住民票
  • (3)身体検査証明書
  • (4)写真 一般・合宿3枚、国家試験免除4枚(4.5cm×3.5cm)

    ・ 写真はパスポートサイズです
    ・ 背景は無地に限ります
    ・ スナップ写真は使用できません
    ・ 撮影6ヶ月以内のものが有効です

  • (5)委任状
ご注意 合宿コースは2級のみ開催しています。1級、特殊小型は開催していません。
受験資格は15歳9ヶ月、免許交付は16歳からとなります。
雨が降っても基本的には中止になりません。
実技講習で雨天の際は雨具をご持参下さい。
講習は定員制となりますので、定員になり次第締め切らせていただきます。
一般及び合宿コースの合格発表は、試験日の翌週月曜日です。免許証の交付は試験日の約2週間後となります。
国家試験免除コースの免許証交付は修了審査合格の後1ヶ月となります。