新進気鋭のパティシエが
リゾート風スイーツを提供

「スイーツクルーズ エルミラ」のスイーツを提供するのは日本洋菓子協会主催のコンクール「ルクサルド グラン プレミオ」2007年大会で九州のパティシエとして初めて優勝した熊本県玉名の名店「ロワゾ―ブルー」のシェフパティシエ霜上明宏氏が監修致します。熊本出身のパティシエが熊本の食材にこだわって創作する3種類の極上のスイーツ。農業王国熊本は日本トップクラスの生産量を誇る柑橘類、スイカ、イチゴ、メロン、栗など食材の宝庫! 霜上氏が監修した旬な食材を厳選したリゾート風スイーツを船上でご提供いたします。

2018年3月〜5月のご提供スイーツ

シェフパティシエ

ロワゾーブルー代表取締役・シェフパティシエ 霜上 明宏

1971年4月20日生まれ、熊本県玉名市出身。
小学校の頃は図工と体育が好きで、プラモデル作りに熱中。
高校卒業後、東京の製菓学校で2年間学ぶ。
卒業後、東京世田谷にある「成城アルプス」で基礎を学び7年間修業する。その後、28歳の時に、熊本に戻り「ロワゾーブルー」をオープン。また、積極的にコンテストにも参加する中、2007年第14回ルクサルドグランプレミオ大会にて優勝し、日本一になる。

ロワゾーブルー表取締役・シエフパティシエ 霜上 明宏

予約はこちら 乗り場 営業日

予約はこちら 乗り場 営業日

記念日・母娘旅行など、大切な方と過ごしませんか?

こちらもおすすめ

  • 天草五橋クルージング
  • スイーツクルージング

「スイーツクルーズ エルミラ」をみんなに教える

トップへ戻る