プレスリリース

シークルーズ

三角にぎわいづくりシンポジウム「官民連携で三角をリノベーション!」 を開催致します

水運事業・マリーナ事業を展開する株式会社シークルーズ(本社:熊本県上天草市、代表取締役:瀬崎公介)は九州旅客鉄道株式会社様が駅と周辺地域を含めた更なる賑わい創りを地域の民間企業と協働して取り組むプロジェクト「九州DREAM STATION」の連動企画第一弾として三角にぎわいづくりシンポジウム「官民連携で三角をリノベーション!」を2023年2月26日(日)に開催を決定致しました。まちづくり事業家の木下斉氏による基調講演や有識者によるパネルディスカッションが予定されています。また、当日はJR九州様による九州ドリームステーションのご案内や三角地域で活性化に取り組む株式会社イノP様・Tobase Labo様の活動の様子をご紹介する展示コーナーも設置致します。地域活性化にご興味がある方はお気軽にご参加下さいませ。

 

 

 

三角にぎわいづくりシンポジウム「官民連携で三角をリノベーション!」

 

主 催:株式会社シークルーズ

後 援:九州旅客鉄道株式会社・熊本県・宇城市・熊本大学(順不同)

協 力:株式会社イノPTobase Labo

日 時:2023年2月26日(日) 13:00〜15:30

場 所:三角防災拠点センター

定 員:先着200名(当日参加も出来ますが事前申込みの方を優先させて頂きます)

参加料:無料

 

【お申込み】

申し込みフォーム、メール、FAXのいずれかにてお申込みください。

 

【お問い合わせ】

三角にぎわいづくりシンポジウム事務局(株式会社シークルーズ内) 

担当:岩佐・角岡

TEL 0969-56-2458 FAX:0969-56-2993 E-Mail:aim@seacruise.jp

 

 

 

【プログラム紹介】

○第Ⅰ部

 13:00〜13:20 開会挨拶・三角エリアマネジメント事業の説明

  (株式会社シークルーズ 代表取締役 瀬崎 公介)

 

 13:20〜14:00 基調講演「 官民連携がまちを変えていく! 」

  一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事

  内閣府地域活性化伝道師 木下 斉

 

 14:00〜14:20 事例・政策報告「 官民連携によるエリアリノベーション 」

  国土交通省都市局 まちづくり推進課官民連携推進室 室長 山田 大輔

 

 14:20〜14:30 休憩

 

○第Ⅱ部

 14:30〜15:30 パネルディスカッション「 三角に必要な官民連携での投資とは!? 」

 

  モデレーター:木下 斉(一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事)

  パネリスト :木村 敬(熊本県 副知事)

         守田 憲史(宇城市 市長)

         山田 大輔(国土交通省都市まちづくり推進課官民連携推進室 室長)

         星野 裕司(熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター 准教授)

         中野 幹子(九州旅客鉄道株式会社 執行役員熊本支社長)

         瀬崎 公介((株)シークルーズ 代表取締役/球磨川くだり(株) 代表取締役)

 

 

お申し込みはこちらから

 

プレスリリース一覧に戻る