タグ : JR九州

新年明けましておめでとうございます

 

謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年中はひとかたならぬご高配にあずかりまして誠にありがとうございました。

本年は天草五橋開通50周年、雲仙天草国立公園編入60周年、長崎の教会群とキリスト教関連遺産の構成資産である崎津集落の世界遺産登録、九州新幹線&特急A列車で行こう運行開始5周年と言う天草にとって記念すべき1年となります。

120の島々からなる海に囲まれた天草を船を活用した魅力づくりを進め、地方創生のお手伝いが出来ればと思います。

皆様のご繁栄を心からお祈り申し上げますとともに
本年も倍旧のお引き立てのほど切にお願い申し上げます

平成二十八年 元旦
株式会社シークルーズ
代表取締役 瀬崎公介

今日も大忙し^^

いよいよ明日でGWも終わりですね。

昨夜から雨が降り肌寒い朝でした。

天気の影響でお客様の出足は鈍かったものの

天気が回復するに連れたくさんお客様にご乗船頂きました。

最終日も良い天気に恵まれそうです。

最高のクルージング日和なのでぜひ天草へお越しください!

特急「A列車で行こう」の三角駅への入線風景

人気の観光列車 特急「A列車で行こう」の三角駅への入線風景です。

到着後、当社の定期航路「天草宝島ライン」へ接続します!

今日もたくさんのご乗船ありがとうございます^^

ここ2日ほど冬型の気圧配置の影響で天草も寒かったのですが

今日は青空&青い海の最高のお天気に恵まれました。

定期航路「天草宝島ライン」、イルカウォッチング天草五橋クルージングとも

たくさんのお客様にご乗船頂きました♪

明日はさらにポカポカ陽気になる予報。

温暖な天草へ一足早い春を感じにいらっしゃいませんか?

寒くなりましたがまだまだ行楽シーズン♪

今年は数十年ぶりの早い冬の訪れのようですね。

雲仙普賢岳の山頂も真っ白になり、気温も低め。

だけどまだまだ観光客の皆様はたくさん天草を訪れて頂いております♪

寒いと言っても温暖な天草。

そんなにビックリするほど寒くなく、今日もとてもポカポカ陽気でコートは必要無し♪

いまからの季節はトラフグや車エビが旬を迎えるので

まだまだ天草の観光シーズンは続きそうです!

三角東港(三角港)が整備されます!

 

ちょっと日は経ちましたが5月8日の熊本県蒲島郁夫知事が定例会見にて

三角東港(天草宝島ラインが発着する通称”三角港”)の景観整備を表明されました。

会見内容は下記のとおりです(熊本県HPより引用)

——————————————————————————————————————–

最後は、三角東港広場の景観整備についてであります。

JR九州が“A列車”を走らせることで、多くの方々が三角港を利用して天草を訪れています。

三角港での乗降客数は、天草宝島ライン就航前では約5500人でしたが、平成24年には

約3万5000人と6倍以上に増えました。

この動きを加速化させ、三角・天草地域の更なる観光振興や地域の活性化に繋げていくために、

三角東港広場の景観整備を行う必要があると考えました。

“A列車”で三角駅に降り立つと海が見えてワクワクするような広場として、

また、地元の皆さんの憩いの場、交流の場として整備したいと思います。

それらを踏まえた景観整備計画素案を策定いたしました。

この計画策定に当たっては、熊本大学大学院自然科学研究科の星野裕司先生に

アドバイスをいただきました。

宇城市をはじめ地元の皆さんと連携して、新4カ年戦略の期間である平成27年度までの

完成をめざします。

以上で私のコメントは終わります。

 

詳しくは熊本県知事定例会見HPをご覧くださいませ。

————————————————————————————————————————

 

三角東港(三角港)の整備に関しては以前からJR九州様と一緒に要望をさせて頂いていましたが

特急「A列車で行こう」の運行開始に伴い、当航路の乗船客が大幅な増加したことをはじめ

就航以来、継続的な天草・宇城地域の観光振興への貢献を評価して頂いたものと自負しております。

沿線の自治体及び住民の皆様、熊本県、利用者の皆様の期待にお応え出来るよう

今後も安全運航、航路の魅力アップに努めて参ります。

新型旅客船「VistaBonita号」3月9日就航開始決定!

 

昨年秋から、就航準備をしていました弊社の新型旅客船「VistaBonita(ビスタボニータ)号」の

就航日が3月9日(土)に決定致しました!

これまでと同様にJR九州の観光列車である特急「A列車で行こう」と同じデザインコンセプトの元、

JR九州デザイン顧問「ドーンデザイン研究所 水戸岡鋭冶氏」に手掛けて頂いております。

既存のマリソル号、セレナ号よりさらに高級感ある内外装に仕上がっており、

「A列車で行こう」同様に大人の雰囲気があふれる船となっております。

「VistaBonita号」は基本的に特急「A列車で行こう」運転日の定期航路「天草宝島ライン」で

使用予定ですが時々イルカウォッチングや天草五橋クルージングで使う予定もございます^^

これからの天草への船旅に是非ご利用下さい!

新型旅客船「Vista Bonita」完成が近付いてきました!

来月、就航開始予定の弊社の新型旅客船「Vista Bonita」号の工事も大詰めを迎えてきました。

本日、後部デッキの座席設置が完了し、外装も残すところサインや塗装の仕上げなどわずか。

内装工事は座席の張り替え設置作業などもうしばらくかかりそうです。

マリソル号、セレナ号、オリビア号と同じように特急「A列車で行こう」と調和したカッコいいデザインに仕上がりそうです!

完成が待ち遠しいですね♪

ポカポカ陽気

 

今日は春を思わせるポカポカ陽気でした。

特急「A列車で行こう」×「天草宝島ライン」もたくさんのお客様にご乗船頂きました。

本日は地元上天草市で「菜の花ウォーキング」も開催され、少しずつ春に近づきを感じた1日でした。

新型旅客船の船名決定!

Vista Bonita

 

 

11月15日~12月14日に公募をさせて頂いていました

定期航路「天草宝島ライン」へ来年3月就航の新型旅客船の船名が決定致しました!

弊社HP及び地元新聞社様の掲載だけの告知だったにも関わらず

全国から791件の応募を頂きました。

社内での検討の結果

船名「Vista Bonita」 に決定。

スペイン語で「素晴らしい景色」を意味します。

当航路の魅力は航路沿いに広がる絶景です。

まさに航路そのものの魅力を意味する名前となっております。

デザインももうすぐ完成予定。

就航が楽しみになって参りました。