タグ : 天草四郎観光協会

桜開花!

この冬は12月からずっと厳しい寒さが続き、

海も荒れることが多かった海で仕事を行うものにとってつらい冬でした。

3月中旬ごろから急速に暖かくなり、先週から少しずづ桜の開花も進んできました。

ここ上天草で桜の名所と言えば国定名勝「千厳山」。

その千厳山の展望所側で本日は地元 天草四郎観光協会主催のイベント

「天空のさくら」が開催されました。

桜はまだ6分咲きと言ったところで満開とまではいきませんが

たくさんの花見客が訪れていました。

春休みに入り、天草を訪れる観光客が日に日に増えてきたことを実感します。

天草を訪れて頂いたお客様が少しでも喜んで頂けるように

地域全体で頑張って行きたいですね。

早くも桜は見納め?

先日、満開になった千巌山の桜をご紹介しましたが

今日からは低気圧の通過で春の嵐になりそうです。

と言う事は花散らしの雨ですね。

明日30日(日)は地元観光協会主催の

天空のさくら 上天草千巌山お花見イベント

が開催予定。

何とか花見が出来る状況であって欲しいものです。

 

2_b0wu8cHKpSE_o H26・3・30花見イベント

九州オルレ 維和島コース

昨日ご紹介した天草・松島コースに続き、今日は維和島コース

維和島コース

距離:12.3km / 所要時間:4~5時間 / 難易度:中~高

先史時代の古墳群遺跡である千崎古墳群側からスタート。

小高い山に登れば石棺の古墳がみられ、天草の島々を望むことが出来る。

日本で一番最初に車エビの養殖が始まった維和島は現在でも漁業が盛んであり、

コースの途中に漁村集落が点在。

また、かんきつ類の栽培も盛んでありコースのいたるところでミカンや晩柑などの果樹がなっています。

島で最も高い山「高山」からは有明海、八代海島々が作り出す絶景を見ることが出来ます。

高山から木が生い茂る山道を下ると断層地帯の底になっている外浦海岸に到着。

波によってつくられた荒々しい海岸線です。

 

詳しいお問い合わせは(社)天草四郎観光協会

 

 

九州オルレ 天草・松島コース

今九州の観光業界で注目されているのが「九州オルレ」。

”オルレ”とは韓国済州島の方言で「家に帰る細い道」と言う意味で、

済州島の魅力を広めるために済州島の済州オルレ協会が提案した

ウォーキング(ハイキング)コースを意味します。

韓国で爆発的な人気を得ており、年間200万人がオルレを目的に

済州島を訪れるそうです。

九州オルレは済州オルレの姉妹コースとの位置づけで

済州オルレ協会と九州観光推進機構が協定を結び出来ました。

昨年の第1次選定で天草は上天草市維和島コースが選ばれ、

今年の第2次選定で上天草松島コースが選ばれました。

九州で合計8カ所しかなく、同じエリアに2ヶ所あるのはもちろん上天草だけとなります。

それだけ、上天草は自然が豊かで景観が素晴らしく、

地域の生活を感じることが出来ることだと思います。

今回、維和島、松島の両コースを歩く機会がありましたのでご紹介いたします。

 

松島コース

距離:11.1km / 所要時間:4~5時間 / 難易度:中

天草No.1の絶景を見ることが出来る千巌山を中心に巡る

素晴らしいロケーションを堪能できるコース。

田園風景を見ながらスタートし、穏やかな知十海岸を進むと少し険しい山道へ。

山を登りきると巨大な岩が見所の千元森嶽山頂へ到着。

天草松島の島々、有明海・八代海の美しい海、雲仙普賢岳などの

360度絶景パノラマが広がります。

そこから、天草島原の乱の総大将「天草四郎」が宴を開き祝杯をあげた伝説が残る

「千巌山」へ続きます。千巌山から麓へ下山する途中には巨石が点在し

見所の一つとなっています。

そして終着点では龍の足湯がお出迎え。

歩き疲れた足を癒してくれます。

 

この説明を見ていると九州オルレ8コースの中で最高のロケーションを誇る

「天草・松島コース」を歩いてみたくなりませんでしたか?

詳しいお問い合わせは(社)天草四郎観光協会

 

 

 

ALL AMAKUSA研修事業 特急「A列車で行こう」で博多へ

 

昨日は(社)天草宝島観光協会主催、(社)天草四郎観光協会・苓北町観光協会共催で

「ALL AMAKUSA研修事業」として本渡港~三角港までは弊社「天草宝島ライン」、

三角駅~博多駅までは特急「A列車で行こう」の貸切運行を通じて

特急「A列車で行こう」×「天草宝島ライン」を体験するイベントを開催して頂きました。

特急「A列車で行こう」が運行を開始して約1年半になりますが、天草の観光関係者も

まだまだ乗船&乗車されたことが無い方も多く、弊社やJR九州にとっても知って頂く

良い機会となりました。船上から見える地元天草の風景の素晴らしさ、

車内のバーカウンターで飲む「デコポンハイボール」の美味しさなど

参加者の皆さんは満喫して頂いたようです。

地元の方々に知って頂くことで観光で訪れるお客様へのサービスの向上に繋がればと思います。