アーカイブ : 2017年 2月

ライフジャケットの着用義務拡大

 

ライフジャケットの着用義務拡大

昨年から議論されていました小型船舶へのライフジャケットの着用義務化が正式に国土交通省からプレスリリースされました。

一部除外規程はあるものの、来年2月より実質的な完全義務化。

弊社のような旅客船も例外なく対象となります。

弊社ではイルカウォッチングでは数年前から完全にライフジャケットの着用をお客様にご協力して頂いておりましたので

当面は問題なく対応できると考えておりますが、

定期航路「天草宝島ライン」など公共交通での着用はかなりハードルが高いと感じています。

イルカウォッチング等のアクティビティでは救命胴衣の着用は世の中でもごく当たり前のことと考えられておりますが

公共交通機関での着用はお客様にご理解頂くまではしばらく時間がかかると考えています。

スーツ姿のビジネスのお客様や大きなスーツケースを持っている旅行者の方々、

妊娠中や赤ちゃんを抱っこしているお客様などへの義務化は正直大変ですが、

天竜川川下り船転覆死亡事故やスキーバスの事故などを受け、

安全性の向上の為にやむ得ないことだと理解しております。

国土交通省へは制度化するだけでなく、国民の皆様への周知もきちんとお願いしたいものです。