アーカイブ : 2013年 5月

三角東港(三角港)が整備されます!

 

ちょっと日は経ちましたが5月8日の熊本県蒲島郁夫知事が定例会見にて

三角東港(天草宝島ラインが発着する通称”三角港”)の景観整備を表明されました。

会見内容は下記のとおりです(熊本県HPより引用)

——————————————————————————————————————–

最後は、三角東港広場の景観整備についてであります。

JR九州が“A列車”を走らせることで、多くの方々が三角港を利用して天草を訪れています。

三角港での乗降客数は、天草宝島ライン就航前では約5500人でしたが、平成24年には

約3万5000人と6倍以上に増えました。

この動きを加速化させ、三角・天草地域の更なる観光振興や地域の活性化に繋げていくために、

三角東港広場の景観整備を行う必要があると考えました。

“A列車”で三角駅に降り立つと海が見えてワクワクするような広場として、

また、地元の皆さんの憩いの場、交流の場として整備したいと思います。

それらを踏まえた景観整備計画素案を策定いたしました。

この計画策定に当たっては、熊本大学大学院自然科学研究科の星野裕司先生に

アドバイスをいただきました。

宇城市をはじめ地元の皆さんと連携して、新4カ年戦略の期間である平成27年度までの

完成をめざします。

以上で私のコメントは終わります。

 

詳しくは熊本県知事定例会見HPをご覧くださいませ。

————————————————————————————————————————

 

三角東港(三角港)の整備に関しては以前からJR九州様と一緒に要望をさせて頂いていましたが

特急「A列車で行こう」の運行開始に伴い、当航路の乗船客が大幅な増加したことをはじめ

就航以来、継続的な天草・宇城地域の観光振興への貢献を評価して頂いたものと自負しております。

沿線の自治体及び住民の皆様、熊本県、利用者の皆様の期待にお応え出来るよう

今後も安全運航、航路の魅力アップに努めて参ります。

イルカがハッスル!

 

今日はイルカがとても元気でした。

東京からの女子高校生に修学旅行でご乗船頂いたのですが

生徒さんの元気な声に刺激を受けたのか

イルカたちが何度も目の前でジャンプを見せてくれました^^

 

 

イルカのジャンプを見るなら天草のシークルーズへ

初夏はイルカウォッチングにピッタリの季節♪

 

今の時期はとても気候が良く、クルージングに最適な季節です。

本日もイルカたちはのびのびと泳いでいました^^

あと1か月もすれば梅雨になります。

梅雨入り前の爽やかな時期に天草へイルカを見に行きませんか?

 

天草でイルカを見るならシークルーズへ

 

 

熊本県上天草市松島町合津6215−22

ゴールデンウィーク最終日!

今日はGW最終日。

本日もたくさんのお客様にお越し頂きました。

気温も初夏の陽気でクルージングやマリンスポーツを多くの方が楽しんでいたようです。

明日からの平日はちょっと静かになりそうですが天草はこれからがトップシーズン!

夏、秋と天候に恵まれることを祈っています^^

今年のGWは最高の天気が続いています!

今年のゴールデンウィークは前半の3連休、後半の4連休とも最高の天気に恵まれています。

快晴続きの効果で観光客、釣り客、マリンレジャー愛好家など

たくさんの方が天草の海へ訪れて頂いています。

弊社の各部門のありがたいほどの人出でスタッフもフル稼働。

残すところあと1日なのでお客様に喜んで頂けるようにしっかり頑張ります!