アーカイブ : 2012年 10月

出張の楽しみ「ご当地グルメ」

 

私は仕事柄出張が多いのですが、出張の楽しみと言えばグルメ。

その土地のご当地グルメを食べることは勉強兼楽しみになります。

先週は佐賀・福岡に行ってきました。

まずは唐津方面に行ったので「呼子のイカ」。

次の日は福岡市内だったので「博多もつ鍋」。

最後は九州のラーメン発祥の地久留米の「大砲ラーメン」。

どれも美味しく、出張から帰ったら体重が1.5kg増量していました(>_<)

尚、博多もつ鍋だけ写真を撮り忘れたので、博多シティで食べた仙台「利休の牛タン」を載せますね^^

やっぱりビジネス、プライベート問わず旅の楽しみは美味しい食事ですね。

 

 

東京駅 丸の内駅舎

 

相変わらず更新が遅くてスイマセン(T_T)

最近は出張が多く、全国各地に行かせてもらっています。

先日の東京出張の際にOPENしたばかりの東京駅丸の内駅舎を見学してきました。

1914年(大正3年)に辰野金吾氏の設計の元、建造された東京駅丸の内駅舎は

1945年(昭和20年)の戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失し、

戦後、3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興されましたそうです。

そして今回、2007年4月より開始された復元工事により、ついに2012年10月1日に

建造当時の姿が約100年の時を超えて蘇りました!

実際に見て歴史・重厚感・優雅さを感じる建物でした。

九州で言えば規模は全然違いますが門司港駅が似た雰囲気です。

その門司港駅も今年の9月から大規模保存修理工事がスタートし、

平成30年3月(予定)までかけて修復されるようです。

博多シティ等の新幹線駅のようにモダンな建物もカッコいいですが

東京駅丸の内駅舎や門司港駅のように歴史ある駅舎も魅力がありますよね。

 

詳しい情報はこちらから

東京駅丸の内駅舎保存・復元工事のサイト(鹿島)

JR東日本「丸の内駅舎保存修復特設サイト」

門司港駅大規模保存修理工事について(門司港レトロ倶楽部)

門司港駅保存修理について(JR九州プレスリリース)

 

上天草海辺の音楽祭 ”海音 Umioto” が開催されました。

 

昨日は上天草海辺の音楽祭”海音 Umioto”が

上天草市パールサンビーチ(樋合海水浴場)特設ステージで開催されました。

ジャズをテーマに青山テルマさんをはじめbirdさん、土岐麻子さん、木村充揮さん、東田トモヒロさん、青木カレンさんら

人気アーティストが多数出演頂きました。

天候に恵まれ、日中は素晴らしい青空と青い海、白い砂浜が広がり、

夕方はため息が出るほど美しい夕日に照らされながらのコンサートでした。

出演者の皆さんの素晴らしい歌声と上天草の最高のロケーションが絶妙に絡み合い

上質なひと時でした。

私は地元のボランティアで松島名物の「タコのやわらかにの唐揚げ&トラフグの唐揚げ」を販売しました。

そのほかにも天草梅肉ポークの串焼きや天草大王の丼など上天草ならではのグルメも楽しめ好評でした。

これからも他の地域には無い最高の景色と絶品のグルメが楽しめる音楽祭として成長出来たらいいですね!

 

上天草海辺の音楽祭「umioto」

公式ページ

Facebookページ

イルカがジャンプ!

 

最近はずいぶん朝晩は涼しくなってきましたね。

いよいよ秋本番ってとこですね。

気候が過ごしやすくなったせいか、イルカの行動がとても活発です。

昨日も船の前でこれでもかと言うくらいにジャンプを連続して見せてくれました。

若いオスでしょうか。

とても力強く、野生動物の生命力を感じさせてくれます。

秋はクルージングに最適な季節です。

天草へ元気なイルカを見にいらっしゃいませんか?